館林衛生施設組合 Tatebayashi hygiene facilities union 文字サイズ変更 大 中 標準
home 交通アクセス サイトマップ
組合の概要 し尿処理 ごみ処理 次期ごみ処理施設建設事業 公表資料

し尿処理

し尿処理施設/館林環境センターの概要



 館林環境センターでは、地域の公衆衛生の向上と生活環境の保全を図るため、各家庭などから収集された、し尿や浄化槽汚泥を衛生的に処理しています。

施設の名称 館林環境センター
所在地 群馬県館林市赤生田町65−1
敷地面積 7,865.62平方メートル
完成年月日 平成2年9月30日
処理能力 日量100キロリットル
(し尿61キロリットル+浄化槽汚泥39キロリットル)
処理方式 高負荷脱窒素処理方式(流動床)+高度処理
処理工程 し尿処理工程のフローシート(PDF:422kb)
放流水質
(保証値)
水素イオン濃度(PH) 5.8〜8.6
生物化学的酸素要求量(BOD) 10ミリグラム毎リットル以下
化学的酸素要求量(COD) 30ミリグラム毎リットル以下
浮遊物質(SS) 10ミリグラム毎リットル以下
全窒素(T-N) 10ミリグラム毎リットル以下
全リン(T-P) 1ミリグラム毎リットル以下
色度 30度以下
大腸菌群数 1,000個毎立方センチメートル以下
建設費 12億2,312万円
財源内訳 国庫支出金 3億6,383万2,000円
起債 6億4,410万円
一般財源 2億1,518万8,000円

HOME 組合概要 し尿処理 ごみ処理 次期ごみ処理施設建設事業 公表資料 組合議会 交通アクセス サイトマップ